司書資格を取得するには - 資格取得講座なび

 

司書資格の取得する方法

司書資格を取得するには、司書学科のある大学や短大で資格取得のために指定された科目を受けることが条件となります。もちろん、科目を受けることだけでなく、取った上で卒業することが条件に含まれています。

 

自分が入学した大学や短大に司書学科がない場合もあります。その場合は夏季の間に開催される司書講習を受ける必要があります。

 

指定された科目をすべて受講し、なおかつ単位を取得することで資格が認定されます。ただし、司書講習は短大や大学、高等専門学校を卒業した場合という条件がつけられています。



司書資格を取得するにはエントリー一覧

司書資格を取得するには
人気の高い資格のひとつである司書資格。取得するにはどのような手順が必要なのでしょうか?司書資格を取得するには、司書学科のある大学や短大で資格取得のために指定された科目を受けることが条件となります。もちろん、科目を受けることだけでなく、取った上で卒業することが条件に含まれています。自分が入学した大学や短大に司書学科がない場合もあります。その場合は夏季の間に開催される司書講習を受ける必要があります。指定された科目をすべて受講し、なおかつ単位を取得することで資格が認定されます。ただし、司書講習は短大や...
司書資格取得までの期間
司書資格を取得するには様々な方法があります。それぞれの方法でどの程度の期間が必要なのでしょうか。資格取得のために司書講習を受ける場合は、3ヶ月間で実施される集中講座を受講することになります。そのため、すべての講習を順調に受講することができれば3ヶ月程度で資格を取得することができます。司書学科のある大学で資格取得を目指す場合、在学中に指定された単位を取得していくことになります。順調に単位を取ることができれば、大学の場合は4年間、短大の場合は2年間で司書資格を取ることができるでしょう。最終学歴が中学...
司書資格取得のための費用
資格を取得するときにはたいていの場合、費用がかかってしまいます。人気の司書資格を取得するにはどの程度の費用がかかるのでしょうか。司書学科のある大学や短大の場合は、大学の授業の一環として受講できるので費用が別でかかるということはほとんどないでしょう。一方、司書講習の場合は費用がかかります。集中講座の場合は、約10万円の費用がかかることが多いようです。まとまった時間がとれる人は、集中講座を受けてみるといいでしょう。また、図書館での実務経験がある場合は一部の単位が免除されるケースがあります。参加した講...
司書資格講座を受けるには
図書館司書の資格を取得するには指定された講座を受講することが条件として課せられています。そのため、講座を開講しているところを探すことが資格取得の第一歩と言えるでしょう。最終学歴によって資格取得の形態は変わってくるので、自分はどれに当てはまるかを事前に確認してください。高等専門学校を3年まで修了している場合、もしくは大学・短大を卒業している場合は、文部科学省が指定した大学で実施される講座を受け、必要な単位を取得することが条件となります。司書講座を開講している大学は全国で14校あります。その中からも...
通信教育で司書資格取得を目指す
図書館司書資格を取得するには、いくつか方法があります。指定された大学で集中司書講座を受講するのが一般的な方法ですが、まとまった時間を取りづらい方もいるでしょう。そんな方には近畿大学で実施されている通信教育がおすすめです。近畿大学で実施されている通信教育は、1年間で司書資格取得を目指すコースとなっています。この講座は通信教育部が管理しているため、学部に入学することで受けることができます。ただし、入学金などは必要ないので、費用は抑えることができるでしょう。通信講座はスクーリングが含まれます。スクーリ...

 


お試しセット
  • seo