心理カウンセラーの資格取得 - 資格取得講座なび

 

心理カウンセラーの資格取得

心理カウンセラーには複数の資格があります。
取得の条件・方法は、どの機関が認定するかによっても違ってきますが、そのなかで特に知名度が高いのが「臨床心理士」と「産業カウンセラー」です。

 

臨床心理士は、財団法人日本臨床心理士資格認定協議会の心理カウンセラーの認定資格です。

 

大学院(協会指定)を卒業することが試験を受ける条件となります。「第一種」と「第二種」のどちらの大学院を卒業するかによっても、資格取得までの流れが異なってきます。

 

 

 



心理カウンセラーの資格取得エントリー一覧

心理カウンセラーになるには
心理カウンセラーには複数の資格があります。取得の条件・方法は、どの機関が認定するかによっても違ってきますが、そのなかで特に知名度が高いのが「臨床心理士」と「産業カウンセラー」です。臨床心理士は、財団法人日本臨床心理士資格認定協議会の心理カウンセラーの認定資格です。大学院(協会指定)を卒業することが試験を受ける条件となります。「第一種」と「第二種」のどちらの大学院を卒業するかによっても、資格取得までの流れが異なってきます。第一種については、大学院の修士課程を終えることが条件となります。第二種につい...
心理カウンセラーの資格取得に要する期間
心理カウンセラーには複数の種類があります。どの資格を取得するかにより、要する期間も異なってきます。臨床心理士は、大学院(日本臨床心理士資格認定協会指定)を卒業することが条件となるため、6年以上はかかると考えておきましょう。第二種の指定大学院のケースでは、臨床経験の期間がさらに1年間上乗せされるため、7年以上はかかることになります。学校心理士の取得は、大学院の修士課程を経たあと、実務経験を1年以上要する必要があります。もしくは、5年以上の教育機関での学習が求められるため、合計すると5〜7年間ほどは...
心理カウンセラー資格試験のための学校
大学や大学院で心理学を学習するのが、心理カウンセラーになるための必須条件です。臨床心理士の資格試験は、大学院(財団法人日本臨床心理士資格認定協議会指定)を出ることが条件となります。臨床心理学の基本から学習し、実技を経ながら、研究法・心理学・医学などの専門知識を身に付けていきます。受験資格には、大学・大学院での修士課程をパスすることが求められるため、自分だけで勉強しても取得はできません。学校心理士の場合も、大学・大学院での学習が求められます。また、5年以上の教育機関での実務が求められるケースもある...
心理カウンセラーの資格を通信教育講座で取る
通信教育によって心理カウンセラーの資格を取る方法もあります。受験条件として大学院での学習を制定している心理カウンセラーのなかにも、都合によって学校での学習ができない人を対象とし、通信教育での学習を認めているケースがあります。また、独学で取得を目指す場合と比較し、効率が良いというメリットもあります。大学院(財団法人日本臨床心理士資格認定協議会指定)での修学を条件とする心理カウンセラーには臨床心理士がありますが、諸事情によって通学できない場合に限り、通信教育の講座での学習を認めています。通信教育のメ...
心理カウンセラーの資格取得にかかる費用
心理カウンセラー資格の費用は、種類や取得法によって変わってきます。大学、専門学校、通信教育、独学などの学習法でも費用は変わりますが、ここでは主な資格と取得方法を対象とした説明をしていきます。大学院(財団法人日本臨床心理士資格認定協会指定)の修学が必須となる臨床心理士の資格は、学業における費用も考慮すると年間で100万円くらいはかかると考えておきましょう。費用が安い通信教育ならば、50〜80万円程度になります。臨床心理士の試験料は、3万円になります。試験にパスしたあとは、5万円の交付料がかかるため...

 


お試しセット
  • seo