ネイリストになるには - 資格取得講座なび

 

ネイリストの資格を取るには

ネイリストの資格を取るには、検定試験(認定団体実施)にパスしてディプロマを取ることが求められます。

 

修了書のことを意味するディプロマは、JNA(日本ネイリスト協会)とINA(インターナショナルネイルアソシエイション)が有名です。
この2つは国内でも著名な認定団体です。

 

 



ネイリストの資格取得エントリー一覧

ネイリストの資格の取りかた
ネイリストの資格を取るには、検定試験(認定団体実施)にパスしてディプロマを取ることが求められます。修了書のことを意味するディプロマは、JNA(日本ネイリスト協会)とINA(インターナショナルネイルアソシエイション)が有名です。この2つは国内でも著名な認定団体です。JNA(日本ネイリスト協会)は、それぞれの都市で年3回の試験を実施しています。会場やスケジュールは年度によって変更になるので、事前にJNAに連絡したり、公式サイトで確認しましょう。試験の内容は、実技と筆記に分かれており、これは1〜3級に...
ネイリスト資格を取るまでに要する期間
民間の認定団体による資格であるネイリストは、必須資格ではありませんが、近年では取得していたほうが募集や採用などに対して有利になるのは確かなようです。ネイリストの試験を受けるための流れは、通信教育や専門スクール、教材などでの独学、ネイルサロンの現場で学習する、などの手段があります。どの方法を選択するかは、自身の仕事の都合などを考慮しながら決定していきます。試験の実施は、年に数回行われているので、チャンスは比較的つかみやすいと言えます。資格取得までにかかる日数については、どの方法で取るかによって異な...
ネイリストの資格を取るための費用
ネイルがファッションの一部として認識されてきたことにより、自分の手でケアしたいと思う人が増加してきました。資格を取得しなくても仕事は可能ですが、プロとして認めてもらうためには取得を考えるべきでしょう。ネイリストの資格対策のためには、検定試験対策勉強が必須となります。現在、国内で著名な認定団体には、JNA(日本ネイリスト協会)とINA(インターナショナルネイルアソシエイション)があります。認定団体が実施する試験にパスするためには、通信教育か専門学校を活用することになります。要する費用に関しては、取...
学校でネイリストの資格を取る
学校でネイリストの資格を取得するのが最もポピュラーで確実です。本格的にネイリストの職業に就くならば、ぜひともスクールでの学習をオススメします。国家資格ではないため、必ずしも取得している必要はありませんが、近年の需要の拡大によって技術者が求められるようになってきています。そのため、募集や採用を有利に進め、顧客からの信頼性を高めるためには、ぜひとも2級以上の資格試験にパスしたいところです。現在、日本で著名な認定団体には「INA(インターナショナルネイルアソシエイション)」と「JNA(日本ネイリスト協...
通信教育でネイリストの資格を取る
技能検定試験にパスすることで交付されるネイリストの資格は、できれば2級以上を取得したいところです。初級である3級は、本屋で販売されているテキストを活用して勉強できます。3級は自主的に学習して取得できますが、2級になると独学では困難だと言われています。費用に余裕のある人は、ネイリスト養成スクールに通学するのがベストです。ここで、金銭や時間の都合が付かない場合は、通信講座を受けるのも資格取得の一つの方法です。ネイリスト通信教育コースは、教材、テキスト、DVD、添削指導などを合計した料金体制となってい...

 


お試しセット
  • seo