カラーコーディネーター資格を取得するには - 資格取得講座なび

 

カラーコーディネーターの資格取得

人気のある資格のひとつであるカラーコーディネーター資格。この資格を取得するには、検定試験を受けて合格する必要があります。

 

カラーコーディネーターの検定試験は2種類あります。

 

東京商工会議所によるカラーコーディネーター検定試験と、社団法人全国服飾教育者連合会(略称 A・F・T)が主催する色彩検定の2つです。それぞれ1級から3級までのレベルに分かれています。

 

新たな人生への第一歩は行動すること。まずは資料請求(無料)からスタート☆



カラーコーディネーター資格を取得するにはエントリー一覧

カラーコーディネーター資格を取得するには
人気のある資格のひとつであるカラーコーディネーター資格。この資格を取得するには、検定試験を受けて合格する必要があります。カラーコーディネーターの検定試験は2種類あります。東京商工会議所によるカラーコーディネーター検定試験と、社団法人全国服飾教育者連合会(略称 A・F・T)が主催する色彩検定の2つです。それぞれ1級から3級までのレベルに分かれています。出題範囲は、環境色彩や商品色彩、ファッション色彩など色に関わる幅広い知識が問われる内容となっています。試験は記述式とマークシート式で解答し、1級の場...
カラーコーディネーター資格取得に要する期間
スキルアップにぴったりなカラーコーディネーターの資格。取得にはどの程度の期間が必要なのでしょうか。資格取得に要する時間は、どの色彩に関する知識がどの程度あるかで異なります。まったく知識が無く1から勉強をはじめる場合は2・3級で4ヶ月以上の期間を見ておくといいでしょう。基礎的な知識がある場合は、1〜2ヶ月程度で資格取得できると言われています。仕事などで学習の時間が取りづらい場合は半年程度かかる場合もあります。人によって、カラーコーディネーター資格を取得するまでの期間は様々だと言えるでしょう。また、...
カラーコーディネーター資格取得にかかる費用
どんな資格を取得する場合も、教材費などの費用がある程度かかります。カラーコーディネーターの資格取得にはどの程度の費用が必要なのでしょうか。資格取得には様々な方法があるため、かかる費用もどういう方法を選ぶかで異なります。カラーコーディネーター資格のセミナーを受講する場合は、3〜4万円程度の費用を見ておくといいでしょう。また、パーソナルカラー診断などの特殊なセミナーを受講した場合は、10万円程度の費用が必要となります。独学で資格取得を目指す場合は参考書やテキスト、過去問題集などの教材費がかかります。...
スクールでカラーコーディネーター資格取得を目指す
カラーコーディネーター資格の取得は、教材を揃えれば独学でも取得を目指すことができます。ですが、より高いレベルの知識を得て効率的に学習を進めたいのなら、スクールで講習を受けるのも良い方法です。カラーコーディネーター資格は専門的な知識が含まれるため、スクールで教師による授業を受けられることは非常に効率的と言えます。不明点などはその場で教えてもらうことができるので、より深い理解を得ることができるでしょう。また、スクールではより実践的な学習を行うことができるのも魅力のひとつです。色は、そのときによって流...
通信教育でカラーコーディネーター資格取得を目指す
活躍の場が広がるカラーコーディネーター。色のプロフェッショナルであるカラーコーディネーターの資格試験を受ける人も増加傾向にあります。資格取得のための学習方法は様々ですが、中でも通信教育の人気が高まっています。カラーコーディネーター資格の通信教育は教材が一通り揃っていることも魅力のひとつと言えるでしょう。問題集やテキストはもちろん、配色カードなどの便利なアイテムを一気に揃えることができます。また、模擬試験も充実しているので、合格を目指す人にとって非常に心強いと言えるでしょう。通信講座のほとんどは添...

 


お試しセット
  • seo