ケアマネージャーの資格を取るには - 資格取得講座なび

 

ケアマネージャーの資格を取るには

 

ケアマネの費用・期間を比較、格安な講座で短期間で資格取得!
まずは下記↓から資料請求(無料)しよう♪

 

ここでは、ケアマネージャーの資格を取る手段について説明しましょう。
初めに注意するべきは、受験資格に適合するかです。実務経験を要する仕事であるため、まったく経験がない人が試験を受けることは無理なのです。

 

福祉に関する「看護士」「介護福祉士」「歯科衛生士」「理学療法士」などの資格を有しており、5年以上の実務経験を持つ人のみが試験の対象となるのです。

 

介護の場合は、実務経験が10年以上あれば認可されるなど、仕事の種類によって条件が異なります。

 

ケアマネージャーの資格に挑戦する前には、事前に「証明書」を用意しておく必要があります。
証明書にて実務経験の有無や年数を申請することで、受験が認められるのです。

 

■試験の開催
年1回を原則とし、各都道府県で試験が実施されています。
ケアマネージャーの試験にパスしたあとは、実務研修が待っています。

 

この研修を経て、初めて証明書によって修了が認められるのです。
その後は、ケアマネージャーとしての業務に従事できるようになります。

 

非常に幅広い分野での学習が求められるケアマネージャーは、学校に通って学習を進める人が中心のようです。
出題は全部で60問となっており、「介護保険制度論」「要介護認定方法論」「介護支援サービス」などが出題の対象となります。

 

試験にパスしたあとは、資格の認可を受けるために「実務研修」が求められます。
この研修を受けないと、資格が交付されないことも覚えておきましょう。

 

ケアマネの費用・期間を比較! 格安な講座で短期間で資格取得☆
全国の介護・福祉・医療系スクールの講座情報が満載!
一覧で簡単比較して一括で無料資料請求ができます。

 



ケアマネージャーの資格を取るには関連エントリー

 


お試しセット
  • seo